アラフォー主婦で新米大家、エリーのブログ

戸建大家で二児の母、エリーの雑記ブログです

土曜のワンオペ(運河シアターナイト)

土曜、夫は仕事でした。

なので、子ども達を1人で面倒見ていたのですが。

 

あんまり次男が服を着ないので(家では基本裸族な彼)、

「お散歩行こうよ!」と言ってみたら、イソイソと服を着始め、

靴下を催促されたので、もう出かけるしかない状態に…

 

仕方ないから、いちばん近い公園行きました。

 

そしたら、なんか人がたくさんいて、今夜は「運河シアターナイト」の日だと思いだし。

 

運河交流館に寄って、ランタン作りを申し込んできました。

home.nagareyama.kokosil.net

↑終わっちゃったイベントのお話でスミマセン…

 

いそいで帰宅してお昼ご飯を済ませてから、

理科大に行って、ランタン作ってきました。

 

ランタン作りの会場に行ったら、すごい混雑っぷりでした。

私達、30分くらい遅れて会場に行ったので、ランタン作り終わった方たちに道具借りて、作り方教わって作成しました。

チャッカリしているのです…♪

 

作り方は

①絵具で半紙に好きな絵や柄を書く。

②持参したペットボトルに①の半紙を巻き付ける。

③ペットボトルに豆電球通した紐をセットして完了。

 

最初は筆で書いていた長男&次男。

次第にパレットの絵具を半紙にペッタンコと移したり、

手に絵具塗ってペタペタしたりして、楽しい時間でした。

 

そしてランタン提出が16時。

 

水辺公園の露店は17時から。

 

子ども連れてプラプラ歩いて行ったら、17時より早く着いちゃいましたが、フライングして出店しているお店もたくさんあったので、お祭り気分をマンキツ♪

 

f:id:hime0802eeeriko:20180924153821j:plain

オープンテラス状態。

奥、運河の反対岸に、シアターナイト本場用の飾り付けが見えます。

 

仲良くかき氷を食べています。

このあと、焼きそば、唐揚げ、焼鳥を買って、夕食にしました。

 

日が落ちてくると、幻想的な風景になりました。

f:id:hime0802eeeriko:20180924171545j:plain

 

次男が体力限界で寝てしまったので、暗くなってからの本番は見られませんでしたが、十分楽しめました。

来年はもっと長くいられるかな?

 

プロジェクションマッピング、見たかったな…

 

ビス打ち大会、お悩み相談(シロアリ)

昨日、埼玉県に行ってました。

f:id:hime0802eeeriko:20180922184725j:plain

 

春日部市の近く。

 

私が密かに先生と呼んでいる、職人さんレベルのDIY(もうDIYじゃないと思う)をなさる大家さんのお手伝いに行きました。

 

やることは、床のビス打ちです。

 

もとは和室だったお部屋が、畳取り払われていて、杉板丸出し状態。

そこに根太を固定し、その上にコンパネ?を固定していきます。

 

インパクトドライバーを使ってのビス打ち大会。

 

私のほかに、3日前から来ているという男性と一緒に。

 

わたし、インパクトドライバー使うの初めてで。

 

スゲー空回りしてた。

ビスが長いのはなんとかできるんだけど、短いのはもう…

3回空回って、次ようやく1回打てる、みたいな…

後から聞いたら、若干モーターが焼けてたとのことで…

 

楽しかったけど、インパクトドライバー向いてないかも。

私が使える道具は、カッターまでかな。

 

 

この日、頭痛い藤枝市物件のことも相談しました。

 

先生は、シロアリについてはものすごく研究されてるので。

築古戸建を買うと、どうしても避けて通れない問題のひとつ、シロアリ。

 

「1階の和室は、シロアリ食うよ」

と言われました。サラリと。

 

「だから、古い家の畳はすべて捨てる」と。

 

畳は、ニオイやダニの温床だから、と。

 

ですよね…

話しているうちに、自宅の和室も気になってきた。

1階に6畳の和室があります。

下は杉板のみ。

 

めくったら、なんかいるかもだよな…

みたくない…

でも見ないことには…

いつやろう………(;'∀')

 

まあ、藤枝でシロアリが出たのは、通るべき道だったのだから仕方ないと思うしかない。

 

工事とか、もう進んでるかな…?

いちおうLINEにて「お願いします」と送ったものの。

今、どこまで行ってるんだろう?

 

心配なので明日、あさイチ連絡しとこう。

今連絡して、ヤッカイな問題発覚して眠り浅くなるのイヤだし。

 

そういえば、今朝、激痛の筋肉痛でした…

 

先生に教えてもらった、シロアリのお薬↓

 

イカリ消毒 シロアリハンター業務用 15個入

イカリ消毒 シロアリハンター業務用 15個入

 

 

白アリ通行止め 450g シロアリ予防剤

白アリ通行止め 450g シロアリ予防剤

 

 備忘録てきに掲載してます…

 

 

 

 

 

 

 

FAXを巡るやりとり(駄)

現在、サ高住で働いている私ですが、

なかなかに心を削られる瞬間があります。

 

おじいちゃん、おばあちゃんが何回も同じ話するのは、別に良いの。

もう想定外、慣れた。

 

若くして入居してる人。

いわゆる、精神の人。

この方の相手は、しんどい。

 

「どーもすいませんねぇ

 そんなに、あたしのこと、ばかだとおもってるの?」

 

とか

「あら あなただれ? はじめてのかた?」

 

とか、

急に激昂とか。

 

「そんなにヘラヘラわらって、わたしのこと ばかだとおもってるんでしょ」

 

とか。

 

最初はきつかったDEATH。

 

でも最近は、なるべく接触減らしたり、

話さなきゃいけないときは、他の人の目があるときにしたり、

あとはもう、です。

 

じっと待ちます。

で、業務連絡して完了。

 

 

お題のハナシを。

 

上記の感じで、精神の方とのやりとりに慣れたころ、派遣社員さんがやってきました。

有資格者で、入居者さんのお世話をしてくれる方。

 

この人が、なにかとトラブルを起こしてくださる。

室内のことだから、詳しく何があったかはわからないんだけど、

お風呂の世話したらタオルどっかやっちゃうとか、

(タオルないんだけど、とナースコール)

 

オムツお部屋に放置してきちゃうとか、

ゴミ出ししないとか、

訪問看護士さんから指摘)

 

薬渡さないとか、

(いっぽ間違えたら事故…)

もうメチャクチャです😢

 

まだ半月ですよ?

この人も、精神の香りがプンプンします。

 

私は直接カラミないんだけど、

メチャクチャ温和なおばあちゃんが声荒げて怒ってたから、そうとうヤバイ。

 

入居者さんが可哀そう。

身体機能が落ちていて、お世話になるしかないのだから、

せめてマトモなお世話を提供してあげてほしい。

 

で、FAXは、彼女の話。

「事務所のファックス貸してください」

「50円払うので」

とか言う。

 

私の上司が

「どこに送るの?私用じゃないんでしょ?」

 

と言ったら、だまってしまって。

 

上司「私用はダメだよ」

派遣「100円払ってもだめですか?」

 

↑この会話、おかしくない?

上司の隣で、めっちゃ笑った。

 

あとで上司に

「俺、おかしいこと言ったかな?」

て聞かれたので

私、「全然おかしくないっす!」と答えときました。

 

でも、独特の雰囲気で「こっちがおかしいのかも?」と思わせるのが、精神の方の特徴のひとつ。

マトモに付き合うと、マジで疲れます。

てか、こっちが病んじゃう。

 

早めに見極めて、接触を減らすか、接触の際も毅然としないとイケマセン。

 

 

NO  MORE  SEISHIN !!!!

 

いろんな人がいますよね~~。

 

こわいと思うことをやる

昨日、「こわいと思うことをやる」について、チラリと触れました。

ちょっとググってみたら、

こわいと思っていたけど、やってみたら楽しかった、人生変わった、という記事が たくさん出てきました。

 

その中から、ご紹介…

怖いことをやってみると、自分らしい道が見つかる2つの理由 | MEN人(メンジン)

 

共感する内容でした。

 

私自身、いちばん怖くて、乗り越えたときに人生変わったのは、

出産です。

 

妊娠してから、産むまでの間に、スゲー葛藤しました。

産まないことはありえないけど、

もしも私育児に向いてなかったらどうすれば良いの?って。

 

この時の葛藤に比べれば、数百万使って住まない家買うなんて、なんてことなかった。

失敗した、向いてないと思ったらやめれば良いだけだし。

ちょっと各方面に謝る必要もでるかもしれないけど、それはそんだけだし。

 

でも子ども産んじゃったらさ、リセットするの簡単じゃないでしょ?!

てか、できるのかな?

 

そんなことを考えてましたね。

 

まあ、何度も書いてる話だし、この先書くのもアレかと思うんですが、

出産は、してよかった。

長男めちゃめちゃカワイくて(親ばか)、私は世界一幸せな母親だと思ってますし。

 でも、4歳までは必死でしたね。その頃次男が私のお腹に入るわけですが。

 

そう考えると、あと1年半で余裕の時期が来る予定ですね。

その前に卒乳、と。

 

 

ではそろそろ、カワイイ子ども達のお迎えに行ってきます♪

 

ふどうさんぽの感謝祭に参加!

昨日、ふどうさんぽ感謝祭に行ってきました!

ちょっとボカシながら、感想などを書こうと思います…

 

学んだら、アウトプットが大事なので!

24時間以内、遅くとも48時間以内にアウトプットしておくと、脳に定着すると言われています。

というか、知識を入れたところで、行動が変わらなくては無意味ですので、これからどう行動しよう?も考えます。

 

しょっぱなから、今さらながら納得したことは、ふどうさんぽ新居屋代表の言葉。

「人生を豊かにするために始めた不動産投資が、人生の目的になってはいけない。

不動産は、手段でしかないはず。」

 

そう、数ある選択肢のひとつだったはず。

向き不向きも当然ある。

 

必死にしがみつく必要もないと思う。

でも、楽しいと思ったなら、つきつめて良いと思います。

 

私は、お金について詳しくなりたい、無知でいるのはイヤだな、

お金の話をタブー視するのって受け付けないな、とモヤモヤしていたときに、

不動産に出会いました。

恐る恐る始めたので、戸建からのスタートでした。

 

トラブルももちろんあるし、残念なお知らせが来ると落ち込むけど、

人生の経験値としては、不動産やり始めてからグイグイ上がってる気がしてます。

そして、お金の話をおおっぴらにできる環境にいられて、

すごく嬉しくて、楽しい。

 

不動産やってみて驚いたことは、

お金にも詳しくなっていたし、

税金についても、ほんのちょびっと、詳しくなっていました。

 

ふどうさんぽのお話に戻りますが、

私、昨年も参加してました。

 

komoti-de-kodate.hatenablog.com

 

このとき、ふどうさんぽスタッフEさんのお話に衝撃を受けました。

内容は、「チームでやることの重要性」

当時の記事を読み返すと、(読みづらいとこはさておき)

Eさんの言ってることって、ドラクエかなって。

 

まあ昨年のアレで、私はEさんの隠れファンになったわけですが(Facebookで友達申請しただけ)、

今年もEさん、名言だしてました。

自分に合ったカタを見つけるのが大事

 

いろんなやり方があって、でも自分に向いてる手法ってわからない。

だから、いろいろな本を読んだり、先輩にお話を聞いたりするんです。

 

自分の背景に似た境遇の人とか、

自分の考え方に似た思考の人とか、

そういう方を参考にする。

 

大事なことは、

嫌なことはしない。

道義的にギモンに思うこともしない。

でも、怖いことってのは別。

 

怖いことっって、嫌とは違うものなんです。

…と、だれか有名な人が言ってた気がします。

そして、共感します。

 

怖いことは、避けずにトライするべし!

って言ってました。

 

…だれだったかな…

 

「こわいと思うことをやる」で検索したら、たくさんのページがヒットしました。

怖いってのは、無知ってことですからね、

「こわいと思うことをやる」のはソートーの勇気が必要だけど、

「なぜこわいと思うのかを探る」のは、大事で、一歩目としては正解かと思います。

 

 

ふどうさんぽ、今年はワークショップ形式で、昨年とは違ったけど、面白かった☆彡

 

 

鳥貴族、職場にいた天使、家事負担

15(土)の予定は、

午後イチ→長男と次男の写真撮影

夕方→パートの飲み会@鳥貴族

 

という予定でした。

 

写真撮影は、次男が眠くてグズルも、なんとか終了。

 

自宅に帰ってから、早々に次男が寝たので、長男と一緒に人生ゲームやってました。

 

最後の山登るとこで、私タイムアップ、夫にゲームを引き継ぎ、

一駅離れた鳥貴族に向かいました。

 

f:id:hime0802eeeriko:20180916014645j:plain

 

ビールも、ハイボールも、カクテルも美味しかった☆彡

 

メンバーの中に、最近退職した人がいたんだけど、

辞めた理由は、表向きは家族都合、でも実は、勤務がキツイ。

 

勤務がキツイっていうのは、時間割がキツイってことでして。

サ高住のサービスっていうのは、生活支援があります。

入居者さんの身の回りのお世話をするのですが、それが時間割として予め予定されています。そのサービスの中でも、シンドイのと、そうでもないのがあって。

 

例えば、洗濯干すのは楽、オシモとかお風呂介助はシンドイ。

そのシンドイサービスを、めっちゃ振られていたのです、その辞めた人。

お風呂介助4連チャンとかね。 

 

そりゃもう続けられないよね、やめました。

 

そしたらその方、「辞めるキッカケくれた彼女(時間割作ってた人)に感謝してる」って言ってました。

 

天使か。

こんな前向キンな方、初めて会いました。

今まで、そうとうな修羅場を経験してる…の…??

 

話しているうちに、家事負担の話になり。

私最近気づいたんですけど、

平日にワンオペで育児と家事やってる時間分くらいは、週末に夫に家事育児投げても良いかなって。

 

平日の4時から9時までなので

5時間×5=25時間

こんくらい週末にひとり時間もらってもバチあたんないんじゃないかな~。

 

という話をしたんですけど、賛同者ゼロ。

スルーされました。

 

マジですか~。

そんなに非現実的な話だったかしら?

 

まあそんなワケで、

本日17(月)、ふどうさんぽのお祭りに行ってきます!

午後から夜まで勉強してきます!!

fudousanpo.com

 

 

ほっこりな話。次男のオムツ外れ、長男と猫

次男のオムツは、ほぼとれそうです。

現在、2歳8カ月。

 

オムツを履きたがるけど、ご用はトイレでいたしてくれます。

次男がいたしている間、大人が見守るのですが、出ると

「でたね~♪」と言うのをよく聞いていて、

 

大人がトイレにいると

「出たね~♪ すごいすごい!」と喜んでくれます

 

めっちゃかわいい。

ニコニコしてるし。

 

… 

長男のほっこり話

小学校行く途中にいる猫。

すごい懐っこくて、脚に頭をスリスリスリスリしに来てくれる。

 

長男、その猫にドはまりで、

見かけるとずーーーーっとスリスリナデナデすりすりナデナデ、してる。

 

f:id:hime0802eeeriko:20180915132011j:plainくすぐったくて、来てくれて嬉しくて、もだえている長男。

 

かわいいぜ…