自分の時間

児童館で会ったお母さんと話したら、長子が同い年。

うちは保育園、あちらは幼稚園で、だいぶ勝手が違う様子。

 

そこんちの下の子が、うちの長男の小さいときの顔にソックリだな~と思い、

馴れ馴れしく声をかけた。

お母さん、誰かに聞いてほしかったみたいで、ツラツラお話してた。

「上の子の幼稚園終わってから、幼稚園ママと公園に行くのはしんどい。

 一日があっという間に終わっちゃうし、自分の時間がない。

 下の子に十分お昼寝させられないし…

 早起きしても、時間が増えない。」

 

幼稚園って、ガッツリお付き合いしようと思うと、大変なんだねー。

幼稚園のお付き合いって断れないのかな?

 

答え、出てるじゃん

思ったけど、初対面だし、言えない。

 

かわりに、今朝からウチが導入した、「朝の工程表」について話した。

朝7時からの、私と夫と長男の工程表。こんな感じ↓

 

私;起床→お味噌汁作り→食事(次男の食事補助)→身支度→次男の身支度→掃除

夫;起床→身支度→お風呂掃除→食事(次男の食事補助)→食器片づけ

長男;起床→次男の面倒みる(テレビ見る)→食事→身支度

 

これで、私の朝のモヤモヤが減る!

 

なにがモヤモヤするって、夫の

「食器片づけるのはイイけど、時間ないときは勘弁して」という姿勢。

で、「やる」って言ってた食器の片付を中途半端に一方的に終了して、出勤。

間に合うように早く起きればイイだけだしょーが。

それであたしがモヤっとするのも承知で言ってんのか?

と怒りたくなるので、この手段。

 

きっかけは、田中由美子さん(ライフオーガナイザー)の言葉。

「自分だけ早起きをしたくないんです」

 

激しく同意。

昨日した作業

昨日は、そーきさんのセミナー内容をまとめて、

今後の行動について考えた。

 

戸建の所有件数を増やしたいとも思うが、

所有がリスクになるとも思う。

バランスが難しい。持ってりゃ良いってもんでもないと感じている。

 

とりあえずは、

・たくさんのブログを読む(システム作り)

・物件リストを作成する(エクセルで作成)

 

次のコラムのネタについても書き出してみた。

次回は、1戸め購入までの話。

 

勝手に、1カ月に1こ、書いていこうを目標にした。

掃除日和

台風が行ってしまって、とても良い天気。

流山の自宅の掃除に行こうとも思っていたのだけれど、

まずは、現自宅の掃除をすることにした。

 

テラスハウスといえども、やはり壁が多い。

壁の拭き掃除は地味にしんどい。

 

エアコンの掃除もしてみた。

 

iPadで検索してから。

力技で行わない。ふむふむ。

 

初めて開けた、フィルター部分。

すごいホコリ!

 

掃除機&歯ブラシでホコリをとり、その後、シャワーですすぐ。

フィルター干して、乾いたら設置。

 

1か月に1回以上が推奨されていたけど、そんなにできるかな?

 

これから、昨日までの学びのまとめ。

・そーきさんのセミナー

・競売スタートアップ講義

勘違い!急がなきゃ!

昨日は、先輩大家さんのセミナー@神田

とてもとても勉強になった。

その件は、また落ち着いて書くのだけど。

 

今日は、夫が子ども2人連れて、お泊りでお兄さんの家に行っている。

 

本日、勉強会15時からだと思ってたら、13時だった。

渋谷!もう急いで行かなくちゃ!

 

でも、同じく渋谷、というか青山だけど、

リノベーションEXPOやってることを発見。

行くしかない!

 

renovation-org.com

 

明日も行けるかな!?

 

うちの子たち

次男と電車に乗って、席を譲ったら、おばあちゃんに感謝された。

こちらこそ、次男とお話してくれてありがたかった。

おばあちゃん、朝だってのに「今日は幸せな1日だわ」って言ってくれた。

 

本当に、うちの子たちは、優しい良い子に育っているな、と思う。

で、私が気をつけていること。

 

・親は、子を洗脳できる立場にあるということを忘れない。

 子は弱い立場にあることを忘れない、というべきか。

 親の存在が呪縛となることを私は怖がっていて、避けたいと思っている。

 

子の意見を聞く

 子は、親がコントロールして良い存在じゃない。

 大人の外国人のように、大切に接したい。

 

気持ちの話をする

 なんでもルール化しない。

 気持ちベースで行動するように育ってほしい。

 「優しい我慢」を覚えてほしい。

 

ちゃんと謝る。

 

謝るの、なかなか難しいかもしれないな、と思う。

でもちゃんと謝ると、ちゃんと許してくれる。

 

母「さっきは怒りすぎちゃってごめんね」

長男「もー、やだだったよー」

とか、

 

母「今日、エプロン忘れちゃってごめんね」

長男「うん!なんかね、先生がかしてくれてダイジョブだった」

とか、

 

こんなヤリトリは宝物だと思う。

 

見積到着

流山の自宅について。

工務店の見積もりが2件きた。

1件は695万、1件は450万。

けっこう開きがある。

高いほうは、一式表示が目立った。

 

価格も安いけど、内容とか、見てくれてるときの印象で、450万のほうにお願いすることになりそう。追加が出ないことを祈るのだけど。

まずは、夫と共有。

 

あと1社。

 

執筆していたコラムが掲載された。

嬉しいが恥ずかしい、複雑な心境。

Facebook掲載前に、友人に発見されていた…

http://www.chintaikeiei.com/column/00000889/

自宅掃除とIKEA

日曜は、家族4人で、流山に購入した自宅の掃除、に行ってきた。

みんなでやって、私はとても楽しかった。疲れたけど。

でも、個人がやるのは、限界があるのかな…?

水回りじゃないとこ全部、をまずはリフォーム前にクリーニング入れるのも、ありかな?

広い家だから、こういうときに費用が高いんだな…

水回りがないから、5万とかでできないかな?居室+エアコンとか。

 

家の周辺、お食事できるようなところは、お高いとこしかないので、

お昼は一番近いスーパーでお弁当を買った。

したら、まずかった。お米が。チーン。

 

工務店さんのリフォーム見積もりが1件入り、その間もわーわー掃除。

キッチンの取り付けについて進言していただいたり。

当たり前だけど、工務店さんは、みんな言うことが違う。面白い。

 

翌日は、IKEA港北店に出かけた。

広い。

疲れた。

キッチンは相談しないとダメだ

 

ぐったりして帰宅後、メールチェックしてたら、実家から着信。

ひととおり話したところで、妹が

「最近は、子どもが大人になっても一緒に住めるように作るお宅が多い」

と言う。住宅メーカーに勤めているお友達の話だそう。

「子どもたちは、経済的に厳しくて、家を持てないだろうから」

と仰って、そういう家を作るんだそうで。

 

それはスゲーいやだ

最長15年(最短10年)で住み替えるのよ。そういう資産形成のプランなのよ。

動機がネガティブなのも嫌だし。「一緒に住みたいから」なら良いんだけど。

お嫁さんと同居なんてイヤー。ぜったい上手くいかないもん。

それに、うちは男の子が2人だから、「大人になってからも」ということは、オジサン3人と暮らすってことでしょー。カンベンだー。

 

上記をつらつらと喋ったら、妹は

「お姉ちゃん家は、ローン軽いから住替えできるもんね。いいなあ」的なこと言った。

そういうプランなだけよ。言わないけど。