読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業

不動産

昨日は、バイク屋さんに営業。

私の藤枝市物件は、駐車場がない。

なので、バイク好きで、車いらないって人にはピッタリ♪

と思って購入しているので、バイク屋さんに

「お客さんに紹介してください~」と電話して、ファックスまたは郵送。

 

本日は、郵送。

ラゾーナ川崎で、インテリアショップ物色。

カーテン設置。

藤枝に行くスケジュールをたてる。

カーテンがすぐ入手できるなら、木曜にでも行きたい。それか金曜。

行って、

・カーテン設置

・周辺に営業

・仲介会社さんにご挨拶

ばっかり考えちゃう…その後

こども

週が明けて月曜日、長男に八つ当たりした子の親御さんに偶然会った。

「本当に申し訳ないです。うちでも、スイッチが入ると止められないことがあって」

 

そういうことじゃないのに。

そうじゃなくて、

「何があっても人を傷つけるようなことはしてはダメ」

「同じことをされて、嬉しいと感じることだけをしてね」

ということは教えてないのかな?

 

子どもの癇癪を親が制御できるかどうか、という話ではない。

友達を大事にしないの?

うちの子、友達じゃないの?

(子分みたいに見てるとこはあるだろうけど…)

でも、子分だからって八つ当たりして叩く蹴るってダメでしょう。

 

ジャイアンみたいだ…

でもジャイアン、妹には優しいんだよね。

 

あちらのお母さんの話を聞いたら、ますますモヤモヤしちゃった。

あの子も、好きで癇癪おこしてるわけじゃないんだろうなぁ。

子どもなりに辛いのかもしれないなぁ。

5歳の子を、なんとかしてあげらるのは、親しかいないよね。

セミナー参加

不動産

本日は、「パート主婦大家、なっちーさん」のサンワード貿易さんでの

セミナー。

夫が子どもふたり見てくれて、懇親会まで参加できました。

ありがたい…ありがとう♪

 

話した、聞いた内容は、

・家族の理解

・この先にある幸せの話

・空室を埋めるには

・それぞれ不動産事業を始めたキッカケ

・客付力をとるか?管理力をとるか?

・仲介会社は1階に構えている店舗がいい?

・お掃除に使えるセスキソーダ

・ライバルを出し抜くのに有効、買付証明書に手紙添付

・未公開物件を紹介してもらうには…?

ばっかり考えちゃう

こども

長男が保育園でトラブル

 

やったほうじゃない。

やられた。

 

大好きな友達に八つ当たりされて、

「バカ」って言われて、

叩かれた。

 

イヤより、悲しいが勝ってる表情に見えた。

悲しいとか、怖いとか。

 

その子のせいじゃない、

彼の状況もうっすらわかってて、

あそこのママ、あの子にあの接し方でいいの?とか思ってた。

でもよそのおうちの話だから、ってスルーしてた。

そのせい?

 

うちの子が悪いとは思えない。優しい子に育ってるし、謝ることもできる子に育てた。

親の欲目かも?と思うけど、

クラスの子が心配してくれたり、教えてくれた様子から見て、

私の直感は間違ってないと思う。

年中さんでも、いいことと悪いことの区別はつくし、

悪いことする子の味方はしない正義感も持ってる。

 

息子の同級生に、だいぶ救われた。

 

息子を叩いた子のお母さんに、思うところはあるけど、

寄り添って、一緒に、考えていきたい、と思う。

 

今日は混乱している。

 

なんで読んだろう?

 

これだけは守りたい。伝えたい。

 

4つのしつけ

①うそをついてはいけない

②他人に親切にする

③ルールを守る

④勉強をする

 

 

母親を仕事と思ったときの理想…

こども

理想について考えてみた。

 

母親に専念する。

家事は外注する。

母親に専念するのだから、自分および子どもの食事も外注、要は家政婦さんの存在が必要。

母親は子どもとだけ向き合っていればいいから、「子どもの相手無理」って人以外は

ストレスなく子育てできる。

母親がニコニコとノンストレスだと、家庭は明るい。

子ども達ものびのび、愛情あふれる子どもに育つ…

可能かしら?

 

専業主婦がいて、さらに家政婦がいて、という環境のための金銭面は目をつぶっても、

この環境なら、母親は、ヒステリックに子どもを怒ったりしない?

愛情あふれるおだやかな子どもが育つ?

 

現在、ほとんどの専業主婦ママがやっているような、

「やること山盛りなのに、子どものせいで進まない」不満とかはないけど、

やっぱり、ずーっと子供とべったりが幸せな人と、そうでない人もいるし。

 

でも、子どもべったりの生活って短い。

3歳くらいになったら、子どもは、彼らなりの社会ルールで生活するし、

だんだん、 親<友達 になっていく。

 

うちの子は5歳と1歳。

1歳はもちろんべったり。

5歳は友達との遊びは楽しいけど、親との遊びも楽しいし、必要。

親はぼちぼち社会的な教育をする時期。

 

5歳でも、許される限りべったりしたいけどな。

終わりがあるって、けっこうすぐ来るって、わかったからかな。

 

私が長男に「いちゃいちゃしよう」って誘うと、

彼は、「うん、うちゃうちゃする」って言う。それもかわいいんだよなー。

何するわけじゃないけど、膝にのせて絵本読んだり。次男を置いといて。

いつまで膝に乗ってくれるかな。

そのとき後悔しないように、今の子どもを、子育てを、全力で楽しみたい。

こどもの発達

こども

先日、同級生で集まったときにも話題になったし、

最近児童館で会ったママさんも悩んでいた、子どもの発達。

 

うちの長男も1歳半検診で「言葉が遅い」と言われ、

「聞こえの教室」に行かされた(夫が…)。

 

 

ステキなママさん

こども

長男のスイミング付き添いで、ステキなママさんに会った。

3人お子さんのママさん

明るくて、子育てたいへんだけど、男の子かわいい~ってママさん

ニコニコ可愛らしい方。長男、長女、次男

 

姪っ子見学のママさん

優しくて(私が次男抱っこしてたら、私用に椅子を用意してくれた)ステキなコート着て、キレイにしてたママさん。あのコート、どこのかな?

 

シンプルママさん

上記ママの義理のお姉さんかな?

ちょっと…反面教師だ

 

ステキな人に会えると、私も背筋が伸びる。

 

今日も優しいママでいよう♪