読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2号戸建について

不動産

経緯をまとめたいなあ…と思いながらトキが過ぎてしまった、2号戸建。

お話があったのは、1号戸建の売買時のコチラ側の不動産業者さんから。

 

「対象エリアの隣市ですが、200万の戸建が出る予定です。

売主様は物件の現金化が目的。ウチで買って再販、という話もありますが、

ご興味があるようでしたら、お譲りします。」

とのお話。この時点で、1号は契約を交わしたのみ、決済とリフォームのことで頭がいっぱいだった私は、危うくこの話をスルーするところでした。

 

もちろんご興味ありましたので、見に行きました。

いつもは同行しない、長男(5歳)と一緒に。。。

 

・築40年程度

・外壁塗装したばかり

・賃貸に出しており、今年の3月まで入居者がいた

・200万

・洗面所床が傷んでいるので、修繕必要

・DK壁も汚いので、できればなんとかしたい

 

内見したところ、「とてもきれい!200万でいいの?」

という印象でした。

洗面所床の修繕と洗面台入替におよそ30万とみて、

「170万で買付を入れます。今すぐ買付証明書を出したいので、事務所で書かせてください」と伝えて、署名・捺印後、事務所に置いてきました。

押し戻されてもいいかーと思ってましたが、なんと通ってしまい!

 

1号の決済前に2号を買うことが決まってしまったのですー★でも嬉しい!

賃貸付については、また後日。

ご縁で物件が買えることを実感した取引でした。