読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばさんに再会

昨日、長男のスイミング付き添いのため、乗換のバスを待っていたところ、

長男が、「あの人知ってる!飴くれた人!」というので、

「こんにちは。先々週、飴をもらったそうで。ありがとうございます。」

とマスクでほとんど顔のわからないおばさんに声をかけると、

「覚えててくれたの?嬉しい!」

と言っていただき。人違いではなかったようで安心。

 

先々週、私がウィルス感染でダウンして、夫にスイミング付き添いをお願いしたとき、

バス停で会った、とのこと。

今回も飴をいただいた。

「催促したみたいですみません。」と言ったら、

「いいのよー。咳してる人とかにあげたくて、いつも持ってるの。」

とのこと。大阪のおばちゃんみたい?

いつも飴ちゃんをバッグに忍ばせているそうで。

次回、なんかお返しできるように準備しておこうかな?

 

長男に、「よくおばさんのこと、分かったね?」と聞いてみたら、

「バッグを覚えていた。」んだそうで。

飴が出てくるステキなバッグに見えたのかな。

 

スイミングを楽しんだあとには、スイミングがんばったみんなに、

小さいチョコレートが配られていました。バレンタインだもんね。

 

長男は、同じクラスの女の子から、去年と連続でチョコもらってたし。

 

パパと、どっちが多いかな?

 

ママからは、2人に、近所のケーキ屋さん、セルクルのケーキをあげました♡

次男は1歳だから、まだ食べられないね。

再来年かな?

 

早くみんなで同じゴハン食べれるようになりたいなぁ★