保険を見直してもらった

熱っぽい夫を連れて、家族4人で、品川にお出かけ。

目的は、WFCで保険を見直してもらう&増える保険を教えてもらうこと。

 

まず、現在加入している保険の内容

・掛け捨て生命保険

・低解約返戻金保険(学資保険の代わり)

入院保険×2

 

入院保険を×2、にしているのは、

いっこを65歳までに払い込んで、

もういっこは65歳以降解約しても良いように

後期高齢者医療保険料に変わったら、医療費の負担が減るから)

 

WFC担当者さんの判定は、◎

掛けすぎてもないし、必要分はある、とのこと。

あとは、ガンが心配なら、ガン保険に加入してもいいけど、とのこと。

現在のガン保険は、「ガンは治る病気」という前提でつくられていて、

でも「ガンになった」っていうのはかなりのショックで、なので、

精神安定剤的役割がある、と言ってた。

セコムのMEDICOMというのがオススメだって。

 

ホントに?

あたしが本で勉強した内容だと、私の分が足りない、のハズよ?

 

夫は大満足。

 

で、詳しく聞きたかった、「海外の保険」については、

サワリしか聞けなかった。

海外の方が利率がいいから、

日本の銀行に預けっぱなしにしておくくらいなら、

海外の保険なり、銀行預金なり、にしたほうがぜったい増える。

 

 どんな種類があるかというと、

固定利回りで、死亡保障なし。現地に行かなくてもOK。

10年125%

15年140%

20年155% は約束。運用成績によっては、さらにプラスになることも。

月200ドルから。サポート料発生

 

現地に行かなきゃ入れない保険のほうが、内容はおいしい。

 

教えてもらったなかで、やりたいなーと思ったのは

Beech Holdings Manchester

2021年満期で8%の利率。

むかしの郵便貯金みたい。200ドル一括払い。約300万?

利率は魅力的だけど、税金払って、サポート料(3%)払って、

両替為替払うと、どんだけ残る?5%くらい?