泣けて困る

次男と一緒に行く児童館では、体操の時間というのがあって、

アンパンマン体操、わーお、さんぽ(トトロのテーマ)を流して、

体を動かす時間がある。

で、なぜかアンパンマン体操の歌詞で泣けて仕方がない。

 

もし自信をなくして くじけそうになったら
いいことだけ いいことだけ 思い出せ

そうさ空と海を越えて 風のように走れ
夢と愛を連れて 地球をひとっ飛び

アンパンマンは君さ 元気を出して
アンパンマンは君さ 力の限り

ほら きらめくよ 君はやさしいヒーローさ



大事なもの忘れて べそかきになったら
好きな人と 好きな人と 手をつなごう

そうさ僕と君をつなぐ 虹の橋を渡れ
雨と雲が逃げて 太陽ひとまわり

アンパンマンは君さ 勇気を出して
アンパンマンは君さ 信じることさ

ほら 輝くよ 君はやさしいヒーローさ



楽しいこといっぱい でも寂しくなったら
愛すること 愛すること 捨てないで

そうさ鳥も花も遊ぶ みんな君が好きさ
涙なんかふいて 大空飛び出そう

アンパンマンは君さ いつでも君さ
アンパンマンは君さ かわいい君さ

ほら ときめくよ 君はやさしいヒーローさ



アンパンマンは君さ 元気を出して
アンパンマンは君さ 力のかぎり

ほら きらめくよ 君はやさしいヒーローさ

 

 

なぜなんだろう?

不安なきもちに寄り添う内容だからかな?

他のお母さんは平気なのかな?

 

あと私が泣けて仕方ないのは、

おばあちゃんが死んじゃう話の絵本。

 

「ばあちゃんのおなか」

www.ehonnavi.net

いつも途中で泣いちゃって、最後まで読めない。

 

泣きながら思うのは、

「私は何のためにいるんだろう?」

「子どもたちの成長を、いつまで見られるだろう?」

という疑問や、

「どうか子どもたちが自分の力で生きられるようになるまで、

 そばにいさせてください、たくさん伝えさせてください」

という願い

 

まずい。

こんな腫れた目じゃ、家族に心配される…