読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て講座受講

こども

子育て講座を受講してきた。

講師は、千葉大学の先生、冨田久枝先生。

会場は満員。男性(パパ)もちらほら。後ろの席にはじいじばあばの年齢の方。

 

ニコニコ朗らかな先生で、とても楽しい時間だった。

私は、長男の「叩かれ事件」が頭から離れないまま聞いていたけど。

 

アフォーダンス

 環境が私たちに「すごいだろ」ってアフォードしてくる。大人は慣れたけど子どもには新鮮。自動販売機、マンホールのフタ、木の穴ぼこ。。。

クオリア

 これが好き!というもの。見守ってあげることが大切。

・三項関係の大切さ

・ハーヴィガストの発達課題、以下2点は大切だけど、最近欠けているケースが多い

◎生理的安定を得られることの(ない状態はネグレクト)

◎善悪の判断と良心を見つけること(良心、道徳心は共感性が育たないと伝わらない。年齢的には、早くて6歳)

・ほめ方、しかり方

 その時・その場で・本当を・本気で

父親と母親の役割

 母親は安全基地、父親はサポート役、遊びの係、広い視野で支える

・育児はお母さん、お父さんの心を育てる

 親としての自尊心、効能感

 親になる過程が成長プロセス

 専業主婦はQOLが高い。意外にも。

・きょうだいはナナメの関係

 ひとりっこは愛情を一心に受けられる反面、親の呪縛を受けやすい

早期教育の賛否

 ひとに強制されてやることって、つまらないでしょ?

 

秘訣は、「愛」

 

 

学者としての見識と、先生ご自身の子育て・孫育ての経験からのお話で

とても楽しく、有意義な時間でした。

 

こんな講演がしたいなぁ。

愛のあふれる空間が増えればステキだなぁ。