乳歯ケアの講習

児童館で開催された、乳歯ケアの講習会

・食事についての指導

・歯磨きについての指導

 

・食事について

手づかみ食べを積極的にやらせましょう

(口の大きさを知ることができる)

 一口サイズばっかり、柔らかすぎて歯や顎を使わないものばかりはダメ

 

保育者も一緒に食事する

 食事のお手本になる

 

甘いものは食べさせない

 甘いもの好きは、エスカレートする

 オヤツには、お芋

 甘いものを食べさせなければ、歯磨きは遊びの延長ですむ

 

スプーンでアーンするときの注意

 舌の先っぽに乗せてあげる(舌の奥に乗せるとモグモグできない)

 

1歳過ぎたら、コップのみ

 唇に器が触れることが大事(ストローからコップへ)

 唇センサー(熱いものはじんわり、冷たいものは喉にまっすぐ飲込む仕組み)

 

・歯磨きについて

歯磨きは、「体を清潔に保つ」習慣

 泣いて嫌がられても、やらなきゃダメ(オムツだってそうでしょう?)

 「気持ちいいこと」だと教える(痛いことされるとイヤイヤしやすい)

 甘いものを食べさせてなければ、「ちょいちょいっ」ですむ

 

保育者の虫歯も治しておこう