不動産の展開について

今後の不動産事業の展開(拡大?)について考えてみた。

 

①「APを購入したほうが早く安定できる」というアドバイスを信じる

→APの将来性はあるか疑問

 (・人口減・供給過剰状態は続くため、よっぽどの強みがないと難しい

   しかし、立地の良いAPは価格も高く、利回りは落ちる

  ・ターゲットを絞って、ドンピシャでハマればしばらく安泰

   (腕のみせどころ)

  ・地方の一等地を狙えば、活路はある

   静岡市でいえば、狐ヶ崎とか蜂ヶ谷とか、地元の人が知っている人気エリア

  (静岡県内は、関東の投資家は手を出さないらしいから、ねらい目かも)

 

②戸建を増やす方向で進める

→戸建賃貸の供給不足から考えると、有利な戦略に思える

入居期間が長く、遠方&時間がとれない人向き

デメリットは時間がかかること(購入して貸せる状態にするまで、展開スピード)

 

子どもの手が離れてから、AP経営が、良いかもしれない。

 

ただし、よっぽど再現性のない物件だったら、進む。

静岡県の大家さんは、2代目大家さんが多いから、ありうるなぁ。

 

実家近くのAPとか、そろそろ代替わりしそうなんだけど、どうかなぁ。

それも2代目から3代目に。

新築が建ってるエリアだし、出たら前向きに行くんだけどなぁ。