自宅(流山市)と空き家再生(大田区)

流山市の中古購入に関して、先輩大家さんと友人にヘルプしたところ

・隣地境界は大丈夫か?

・給排水管は敷地内を通ってるか?(隣地を通ってないか?)

・断熱改修しやすいか?

・軟弱地盤じゃないか?

・屋根大丈夫?雨漏りしてない?補修しやすい形状?

 

とツッコまれ、

大変ありがたいことで。

 

早速調査。

 

・隣地境界…大丈夫でしょう。売主さん士業だし。

・給排水管…仲介さんに確認。OK。

・断熱改修…現段階では調べられない。

・地盤…ハザードマップではセーフ。市に質問送付。

・雨漏り…現状なかった。外壁やったって言ってたから、大丈夫じゃないかな。

 

残りは、各方面の返事待ち。

 

午後、近所の空き家のオーナーさん宅へ。

ピンポンして、

「空き家の管理をさせてもらえませんか?

 賃借人を入れて、オウチが傷むのを食い止めましょう。

 あ、わたくし、こう見えて、大家もやっているんです。」

と伝えた。

所有者のおばあちゃんに会えたのはとてもラッキー。

 

おばあちゃんが言うには

「うちの不動産は、すべてあそこの不動産屋さんにお願いしてるのよ。

 わたしはわからなくって」

言われたとおりに不動産屋さんに行く。

 

不動産屋さんのお姉さんに話すと、おじさんにチェンジされる。

不審者を見るように見られるが、またイチから自己紹介。

 

少々調べてくれた結果、

おばあちゃん所有というのは間違いない(そりゃそーよ登記簿見たんだから)

でも今、借地権のある方が所有してるそうで。

つまり、私は手を出せない。

 

借地権者がいるとこまで、登記簿ではわからんのか~。

登記簿では底地権者情報までなの?

 

なんか言いくるめられた感があるけど、まあしょうがない。

転身。

 

次くらいで、管理できて、家賃発生する物件に出会える気がするなぁ。

また近所散歩が楽しみ♪