お盆の贈り物

今年の3月、母方の祖母が亡くなった。

本当は、お盆にお参りに行くべきなんだろうとおもったけど、いかんせん遠い。

お盆の時期は、新幹線がエライ混んでいて、無理。

しかし、お盆の時期を外して行くからと言って、電車移動の我々を、

駅まで迎えに来てもらう、というのも、先方の負担が過ぎる。

 

ということで、贈り物。

楽天で、滋賀県のお菓子屋さんをみつけた。

5000円くらいの詰め合わせを送った。

その前日に届くように、手紙も送付。

内容は以下。

 

「拝啓

 立秋を過ぎても暑い日が続きます。お見舞い申し上げます。

 初盆を迎えるにあたり、改めてご冥福をお祈りいたします。

 本来ならばお参りに伺わなければいけないところ、お参りができず、

 申し訳ありません。遠方より合掌したいと思います。

 別便にて、供養のお品をお送りしました。ご仏前にお供えいただけると幸いです。 

                                   敬具」

 

けっこう疲れた。

 

午後、夫が長男とプールに行ってくれた。

水中鬼ごっこをしたらしい。

あれ、疲れるんだよね。おつかれさま。