ふどうさんぽ200回記念セミナー祭り

ふどうさんぽ200回記念セミナー祭り、行ってきました。

内容は、そりゃあ濃い。

疲れた。

そして、本当にセミナーだけで、帰ってきてしまった。

なかなか…今、後悔。

しかし、HPゼロでした。

そして、翌日は、家族で流山の掃除&現調(1社のみ)。

夫のためにも、早く帰ったほうが良いかなーと思って。

 

ふどうさんぽ200回セミナー祭りは。

各種投資手法&ポイントを掘り下げるテーマを掲げて、

各30分で講師が入れ替わっていくスタイル。休憩なし

こんなテーマで…↓

・中古区分投資法

・築古戸建投資法

・新築1棟投資法

・再生系投資法

・中古1棟投資法

・自主管理

・リフォーム

・滞納、トラブル

・金融機関との付き合い方

・チームの重要性

・売却理論

 

自分を振り返って、行動の見直しをしながら聞くことができた。

なので、来週は公庫に電話して、アポとって、面談行ってきます!

現状のご報告と、いくら融資してもらえるか?ぶっちゃけ、聞きたい。

そして、メガバンクの事前審査を受けなくちゃ。

 

今回のセミナーでの学びは、知らなかったことの補充というよりは、

熱に触れることができた、のが収穫。

そして、これからの行動に反映していくことが大事、と痛感。

「知っている」も大事だけど、「やり続ける」ことが、さらに大事なんで。

 

そうはいっても、得たこともあり。

最後のほうで、ぐったりしてきたころだったけど、

「チームの重要性」は、とても学びになった。

1人でやるのは難しい、チームを組めば能力増強できる。

提供できる強みを、まずは give する。

組むことに共感してもらう、そしてパートナーとして、続ける。

 

帰ったら、本が届いてた。

定期借地権についての本と、

赤尾宣幸さん著「「小規模介護事業」の経営がわかる本」

 

よし、読むぞー

その前に、片付だー。