自分の時間

児童館で会ったお母さんと話したら、長子が同い年。

うちは保育園、あちらは幼稚園で、だいぶ勝手が違う様子。

 

そこんちの下の子が、うちの長男の小さいときの顔にソックリだな~と思い、

馴れ馴れしく声をかけたワタシ。

お母さん、誰かに聞いてほしかったみたいで、ツラツラお話してた。

「上の子の幼稚園終わってから、幼稚園ママと公園に行くのはしんどい。

 一日があっという間に終わっちゃうし、自分の時間がない。

 下の子に十分お昼寝させられないし…

 早起きしても、時間が増えない。」

 

幼稚園って、ガッツリお付き合いしようと思うと、大変なんだねー。

幼稚園のお付き合いって断れないのかな?

 

答え、出てるじゃん

思ったけど、初対面だし、言えない。

 

かわりに、今朝からウチが導入した、「朝の工程表」について話した。

朝7時からの、私と夫と長男の工程表。こんな感じ↓

 

私;起床→お味噌汁作り→食事(次男の食事補助)→身支度→次男の身支度→掃除

夫;起床→身支度→お風呂掃除→食事(次男の食事補助)→食器片づけ

長男;起床→次男の面倒みる(テレビ見る)→食事→身支度

 (食事は全員では取れないけど、大人が交代で食事補助をする)

これで、私の朝のモヤモヤが減る!

 

なにがモヤモヤするって、夫の

「食器片づけるのはイイけど、時間ないときは勘弁して」という姿勢。

で、「やる」って言ってた食器の片付を中途半端に一方的に終了して、出勤。

間に合うように早く起きればイイだけだしょーが。

それであたしがモヤっとするのも承知で言ってんのか?

と怒りたくなるので、この手段。

 

きっかけは、田中由美子さん(ライフオーガナイザー)の言葉。

「自分だけ早起きをしたくないんです」

 

激しく同意。