滞納についてのセミナーに参加

昨日は、「滞納対応について」のセミナーに参加してみました。

内容はもちろん綴りますが、思ったことは、

「家賃滞納時点で入居者さんの状況変化に気づいてあげて、

 以降の生活に支障が出ないようにできれば良いのに」ということ。

 

家賃が払えない状況は、まだ電気や水道が止められる前でしょう。

そうなる前に、救済できたら良いハズかな、と。

 

「にっくき滞納者!」というのも、なんか、なんかなーと思い。

水際救済できたら良いのになーって感じです。

 

家賃滞納されたら、どうすれば良いか?

ポイントは

早期把握・早期対応が解決のカギ

 早期であれば、お話できる。あとあとどう転んだとしても、情報量は必要 

内容証明を送る

 この時点で、ほぼほぼ解決するよう

優先支払先であることを意識させる

 滞納発生したら、翌日15時をもって督促し、”逃れられない賃貸人”印象づける

滞納しがち、滞納がやっかいになりがちな人は以下

 ◎「いつ支払えるかわからない」と言う

 ◎「分割で払いたい」とすぐに言う

 ◎電話の折り返しが遅い。一日あく

 ◎フリーテントとかで入居しても、すぐに滞納する

 

全体を通して…

コミュニケーションって大事だな!

と思った次第!!

 

この後、神田での関西会(仮)に参加しました。