うちの天使さん

長男は、すごくすごく良い子に育っている。

ほんと不思議。

最近の私は、貧血で体調が悪くて、次男のイヤイヤで疲れてて、

申し訳ないけど、八つ当たり気味に長男に接してしまうことがある。

それでも長男は拗ねたりしないし、陽気に接してくれる。

マジ天使。

見習わなくちゃいけない。

 

名刺つくってあげたい。「天使6歳」。

次男は「悪魔1歳」か。

 

3人でお風呂入って、イヤイヤの次男の歯磨きしたら、もうヘトヘトで、

次男にパジャマを着せる体力がもうなくて。

長男に、次男の着替えとお布団敷くのをお願いしたら、上手にやってくれた。

 

長男に手伝ってもらったほうが、上手くまわるのかもしれないなぁ…。

 

 

 

長男のイヤイヤ期、忘れちゃった気がするけど、そもそも、あったのか?

1歳半から保育園行ってたから、イヤイヤ期に接することが少なかったし、

保育園に行ってない時間は、「保育園でがんばってるんだもの」と大目に見ていた気がする。

しつけ的な部分も、保育園で教えてくれてるんだろうな、と安心していたというか、

手抜きしていたというか。

 

家でべったりで育てるのって…大変だ…