児童館で、視線を感じるハナシ…

連日、児童館に通っている。

もうルーチン化している。

次男は1歳9カ月になって、イヤイヤが始まって、そうはいっても1歳だし、

とまあまあ放置していた。

 

そしたら、児童館の先生に、

「もういろいろわかっているから、叱ったりして良いのよ」的なことを言われた。

なので、ダメなこと(私の眼鏡を取る、投げる、オモチャ(硬いヤツ)を投げる、

という悪行を働いた際には「めっ!!」と言ってみた。

その場では、やめる。ぎゃん泣きすることも。

 

しばらくするとやるから、叱る。

 

あれ?最近やんないな。

 

5日くらいかかったかしら。

 

眼鏡とられた!と思ったことがあったけど、彼が寝かしつけご所望のときだった。

 

すげー。

 

でもね。

 

冒頭の児童館でのやりとり後、先生がすごくカマッテくれるようになった。

「こないだ、お母さん(私)移動のとき抱っこできてたわね~良かったわね~

(良かった?なんのこと?今でも全然わからない…誰かと間違えてたのかも…?)

「もう帰るの?靴下履きたいのね~。(こうやって手伝うと良いのよ)

 

超見られてる…と思っちゃうんだけど、

有難いんだけど、たぶん私の心が狭いから窮屈に感じるんだけど。

 

長男のときとのギャップを感じる。

次男の育児が始まって、「この時期には。これができてなきゃいけない」

とかが、けっこう無駄だってわかったから、やや放置で接していたのだけど、

放置が過ぎたかな?

それとも地域性かな?

 

いや、ほんとに有難いんです。

 

傘立ての傘を引っ張り出す次男

しばらく、お出かけには傘が欠かせなかったものね。

 

雨の中お出かけできたのも、児童館のおかげ!ビバ!児童館!(今更?)

f:id:hime0802eeeriko:20171027152138j:plain

今日は、お日さまを満喫。

歩いてお宮さん→公園→電車見る→ランチ&お昼寝→公園(長男のお迎え)