アラフォー主婦で新米大家、エリーのブログ

戸建大家で二児の母、エリーの雑記ブログです

妊婦さんに伝えたいコト

妊婦講習で、もっとちゃんと伝えたかった…と強く思ったので、ここに。

オッパイは、出産したら十分量でるとは限らない」

 →不安なら、オッパイ相談可能な助産師さんに聞いてみましょう

  出産前でもOKなところはある!

 

「これあると便利!

 →ベビーカー、哺乳瓶、バスタオル、抱っこ紐、カップ付きインナー、授乳ケープ(入院中に揃えてもOK)

 

「これ、あんま使わなかった!」

 →雑誌(広告多すぎ)、ベビーバス(衣装ケースで代用可)、おくるみ(バスタオルで代用可)、赤ちゃん用おもちゃ(もらうから購入不要)

 

「出産後、ママはつかいもんにならない!パパやって!

 →ママは授乳と自身の体力回復に集中して!

  オムツ替えも沐浴も着替えも寝かしつけも、パパできるって!

 

オススメの本

・出産について

れもん、うむもん! ―そして、ママになる―

れもん、うむもん! ―そして、ママになる―

 

 

・育児について

 

育児なし日記vs育児され日記

育児なし日記vs育児され日記

 

 

 

 

本当は使ったほうが良いモノ

 →骨盤ベルト(妊娠中から使用OKのを準備して、習慣にするべし)

 ワタシが買ったのは↓

 

妊産婦さん相手に「妊娠、出産は病気じゃないから…」っていう人、いまだにいるのかな?ワタシは、自分も周りも子どもがいる人ばっかで、妊娠出産は病気じゃないけど、普通の状態じゃないってわかってるから絶対言わないし、聞かないけど。

アノ「病気じゃない」発言するのって、妊娠出産未経験か、「私には迷惑かけないでよ」的な心狭い系か、確信犯の嫁いびり、でしょう。それか友達少ない。男性はゼッタイ言っちゃイカンね。もてなくなるね。

 

しかし懐かしい。

長男妊娠してたとき、痛みとかは心配してなかったけど、ちゃんと育てられるかがわかんなくて出産がスゲー怖かった。ただ、妊娠しちゃったもんは産むしかないから、「怖いのは知らないからだ」と考えて、知ることにした。産休入ってからは本を読み漁って、母乳の話を聞きに助産師さんのとこにいったし、出産後もスグ助産師さんとこ行った。まじめな妊婦に見えたかもしれないけど、実は子ども嫌いなビビリ妊婦だったんだな。