アラフォー主婦で新米大家、エリーのブログ

戸建大家で二児の母、エリーの雑記ブログです

火星

7/31の夜、お風呂から出たあたりの時間に玄関チャイムが鳴りました。
子どもたちは「パパだ~」と玄関に走っていったのですが、その声が聞こえたようで「ごめんね…パパじゃないのよ」

裸の子どもが「?」と止まると
「パパじゃなくて。隣のおばさんよ…」

ドアを開けると
「火星が見えるわよ~」と教えてくれました。


長男(パンツ一丁)にランニング着せて
次男(裸一貫)にオムツとランニング装着して
おばさんと4人で火星見ました。

金星よりすこし大きくて、オレンジ色に光っていて、キレイでした。
火星は、自身が光る星じゃないから、こんな風に見られるのって貴重なんだろうな、とボンヤリ考えながら。

翌日、バッタリ近所で遭遇した同僚さん「スカイツリーに火星見に行った(天体望遠鏡で観測できたらしい)」と言っていたし、
天体好きな方にはタマンナイ1日だったのかもしれないけど。

私は親切なおばさんのおかげで、次回は15年後という天体イベントを見逃さずにすみました。

子どもたちはよくわかってなくて、
夜出かけたのが嬉しかっただけみたいで走り回ってました。

おばさんが「あなたたち、あそこに住むのよ…」と何回も言っていて、
しかも子どもは聞いてないし、ちょっと面白かったな。