アラフォー主婦で新米大家、エリーのブログ

戸建大家で二児の母、エリーの雑記ブログです

ふどうさんぽの感謝祭に参加!

昨日、ふどうさんぽ感謝祭に行ってきました!

ちょっとボカシながら、感想などを書こうと思います…

 

学んだら、アウトプットが大事なので!

24時間以内、遅くとも48時間以内にアウトプットしておくと、脳に定着すると言われています。

というか、知識を入れたところで、行動が変わらなくては無意味ですので、これからどう行動しよう?も考えます。

 

しょっぱなから、今さらながら納得したことは、ふどうさんぽ新居屋代表の言葉。

「人生を豊かにするために始めた不動産投資が、人生の目的になってはいけない。

不動産は、手段でしかないはず。」

 

そう、数ある選択肢のひとつだったはず。

向き不向きも当然ある。

 

必死にしがみつく必要もないと思う。

でも、楽しいと思ったなら、つきつめて良いと思います。

 

私は、お金について詳しくなりたい、無知でいるのはイヤだな、

お金の話をタブー視するのって受け付けないな、とモヤモヤしていたときに、

不動産に出会いました。

恐る恐る始めたので、戸建からのスタートでした。

 

トラブルももちろんあるし、残念なお知らせが来ると落ち込むけど、

人生の経験値としては、不動産やり始めてからグイグイ上がってる気がしてます。

そして、お金の話をおおっぴらにできる環境にいられて、

すごく嬉しくて、楽しい。

 

不動産やってみて驚いたことは、

お金にも詳しくなっていたし、

税金についても、ほんのちょびっと、詳しくなっていました。

 

ふどうさんぽのお話に戻りますが、

私、昨年も参加してました。

 

komoti-de-kodate.hatenablog.com

 

このとき、ふどうさんぽスタッフEさんのお話に衝撃を受けました。

内容は、「チームでやることの重要性」

当時の記事を読み返すと、(読みづらいとこはさておき)

Eさんの言ってることって、ドラクエかなって。

 

まあ昨年のアレで、私はEさんの隠れファンになったわけですが(Facebookで友達申請しただけ)、

今年もEさん、名言だしてました。

自分に合ったカタを見つけるのが大事

 

いろんなやり方があって、でも自分に向いてる手法ってわからない。

だから、いろいろな本を読んだり、先輩にお話を聞いたりするんです。

 

自分の背景に似た境遇の人とか、

自分の考え方に似た思考の人とか、

そういう方を参考にする。

 

大事なことは、

嫌なことはしない。

道義的にギモンに思うこともしない。

でも、怖いことってのは別。

 

怖いことっって、嫌とは違うものなんです。

…と、だれか有名な人が言ってた気がします。

そして、共感します。

 

怖いことは、避けずにトライするべし!

って言ってました。

 

…だれだったかな…

 

「こわいと思うことをやる」で検索したら、たくさんのページがヒットしました。

怖いってのは、無知ってことですからね、

「こわいと思うことをやる」のはソートーの勇気が必要だけど、

「なぜこわいと思うのかを探る」のは、大事で、一歩目としては正解かと思います。

 

 

ふどうさんぽ、今年はワークショップ形式で、昨年とは違ったけど、面白かった☆彡