アラフォー主婦で新米大家、エリーの楽しい雑記ブログ

戸建大家で二児の母、エリーの雑記ブログです

台湾行ってました〜①

先週木曜、2/14バレンタインの日から台湾に行ってました。

 

f:id:hime0802eeeriko:20190218095328j:image

機内食カップ

 

台湾には、夫のいとこが住んでます。

 

結婚する前で、夫がまだ彼氏だったころ、

「海外行きたいねー。韓国とか?」

とか話していて、パスポートまで準備したとこで妊娠しちゃって。

 

それから、

妊娠中も、

子ども産まれてから子どもと一緒にも、

海外は無理ぽいなーと諦めていたんです。

 

でも

長男7歳、次男3歳になって、次男はちょっと心配だけど、

台湾なら近いし、

日本語も通じるとこあるというし、

町も汚いイメージないし、

実は20年前に私は行ったし。

 

なんかあったら夫のいとこもいるし、

いとこちゃんに会いたいし。

 

で、

子ども2人連れて行こう!

 

となりました。

 

それを私の妹に話したら

妹「私も娘(6歳)連れて一緒に行く〜」

となり、

(10月だったと思う)

 

大人3人、子ども3人で行きました。

3泊4日。

 

 

台湾では、メジャーな観光スポットにも行ってきたので、おいおい綴りますが、

今回の滞在中には、天使に会ったことがイチバンの収穫です。

 

 

…天使っていっても、スピリチュアルとかオカルト的な話じゃないんですよ。

パワースポットとかでもないんで、期待された方、すみません。

 

天使に会ったんです。

 

1人めは、夫のいとこ。

もともとドイツに住んでいたんだけど、パートナーの仕事の都合で昨年から台湾に住んでます。

 

彼女が台湾にいるから、台湾行ったんです。

彼女、4日滞在した私達と、ズーーッと一緒にいてくれて、いっぱい計画して、ガイドしてくれた。

通訳的なことも。

(彼女は日本語、ドイツ語、英語、最近は台湾語も話せます)

 

 

2日めの朝には

「彼女は…マジの天使だな」

と気づきました。

 

子ども連れての旅行、ツアーじゃなくて行動するのに、彼女のアシストはすごく助かった。

「ここ行きたいの〜」と伝えると、レストランとか時間とかアレンジしてくれた。

もうすごく気遣ってくれて、優しくて。

 

曇り空だと、

「せっかく来てくれたのに、晴れてなくて、なんかゴメンね。

 晴れると台北市から周囲の山が綺麗に見れるのに」

 

とかションボリして。

 

イヤイヤお天気だから仕方ないでしょうー。

でもそういうとこも、可愛くて面白かった。

 

旅程アレンジとか助かったけど、

なんか気持ちが嬉しくて、

愛を感じたというか、

心からの親切って、こういうのなんだなってわかりました。

 

 

2人めの天使は、

私達がみんなでワーワー写真撮ってたら現れました。

 

f:id:hime0802eeeriko:20190218131404j:image

台北101近くのオブジェ。

 

ここでみんなでワーワーしながら歩いていたら、

「写真撮りますよ」とかって言ってくれた女性がいたの。

 

私、つい構えてしまった。

ケータイ渡してダイジョブか?って。

 

でも、全然フツーの親切な人だった。

「ハッピーバレンタイン!」

て言って、行ってしまった。

 

そっかー昨日バレンタインだったなーと思って、ホッコリしました。

 

ほかにも、電車乗ってたら声かけてくれた女性がいて、

「座りたいのかな?」と思ってよくよく聞くと、

「子どもにタブレット見せすぎると、目が疲れちゃうわよ。電車は動くし」

という親切からの注意だったし。

(英語でした)

 

子ども連れてると、当たり前に席譲られる。

道聞くと、連れてってくれる。

「トイレットペーパーはここだよ」って教えてくれる。

いや手渡してくれる。

写真撮ってる横の車の人が、なんか言ってるから邪魔なのかと思ったら、写真撮りやすいように車動かしてくれる。

 

 

 みんな親切だったし優しかった。

 

日本帰ってきて

「やっぱ日本がいいわ~」

という気持ちにはならなかったです。

 

台湾サイコー。

また行く。